セリフ解説1 セレーネEP4

ひまつぶし

蒼生Kindle書籍一覧 Amazon.co.jp: souseiworks:作品一覧、著者略歴

「いいえ、あなたが守りたいものと 戦う理由が一致しないだけ……。
それは自然な感情よ」

「行かなければならないのなら、せめて笑って旅立ちましょう。 残された人達の心を少しでも 軽くできるように」

ただひと エリス編 EP4 セレーネ

解説A

このセリフは、主人公が家族や大切な人々と別れなければならない場面で使われます。 決して優しい言葉をかけられない状況で、最大限の思いやりを示す言葉として、ヒロインのセレーネはこれを語ります。 逃げられない義務や責任があるときに、それを望んでいない彼の中の葛藤に寄り添うのは無責任な行為になってしまいます。それは決して優しさではありません。だから彼女は大切な人々との別れに苦しむヘリオスに対して、 せめて彼らが心配しないように、 心が軽くなるように、思いやりある人としての印象を 彼らのために残すことをすすめました。

タイトルとURLをコピーしました